TOPへ戻る

TOP

後援会について

会長挨拶

令和元年度から後援会長を務めさせていただいております徳永と申します。 保護者の皆様方には、平素より後援会活動にご理解ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
本後援会は、鹿児島工業高等専門学校の教育事業を助成し、同校の使命達成に必要な協力を行い、保護者と学校との協調を図ることを目的に、学校に在学する学生の保護者全員で組織された会になります。会の中心的な事業は学生の教育・研究活動、課外活動、福利厚生等の援助活動であり、具体的な支援については全国高専体育大会や九州沖縄地区高専体育大会等の交通費や宿泊費助成、TOEICの受験料やトレーニング機器及び高専祭の送迎バス提供等のさまざまな支援体制が構築されております。中でも同校の教育方針でもある国際社会で活躍できるエンジニアを育てるための海外研修等に伴う旅費支援については別途積立し、海外チャレンジしやすい環境を整えております。従いまして、御子息・御息女の鹿児島工業高等専門学校入学と同時に、保護者の皆様方には、本会への入会をしていただくことになりますので、よろしくお願い申し上げます。
  また、学生生活や後援会活動の状況をより多くの方々に知っていただくために本校支部会を始め、徳之島、奄美地区の離島支部会を毎年開催しております。
特に本校支部会においては後援会顧問の校長先生及び教務・学生・寮務の三主事の先生方にもご出席いただき、学校内外の様子や就職・進学に関することなどを丁寧にご説明いただいております。さらに、本校支部会の目玉的な取組として卒業生OB・OGによる講演を実施しております。本年も、ご活躍されている先輩方から現役専攻科生にご講演いただき、同校で学んだ貴重な体験談等を話していただきました。これからも、支部会では皆様方からご意見ご協力をいただきながら、有意義な意見交換や情報交換の場を提供してまいりますので、支部会参加についてもよろしくお願いいたします。
  最後になりますが、同校は日本のモノづくり産業の未来を担う大事な学生を育てております。これからも心をひとつに学校と後援会の「ONE TEAM」でサポートしてまいりますので、今後とも後援会活動に対しまして、温かいご理解ご協力ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

後援会 会長  徳永 健治

後援会について

鹿児島高専には、中学校、高校と違いP T Aが無い為、P T Aに代わるものとして後援会があります。 後援会の目的は、鹿児島工業高等専門学校の「教育の振興、及び充実並びに課外活動などを支援し協力することを目的とする」と会則に定められています。 学校における学生達の活動に対する援助と、会員である保護者同士の親睦を図るという2つの目的を持って活動しています。 会の中心的な事業は、学生の厚生補導、課外活動、生活環境の整備などの援助活動です。 従いまして、御子息・御息女の鹿児島高等専門学校入学と同時に、保護者には、本会への入会をしていただくことになりますので、よろしくお願い申し上げます。

後援会組織

正会員

本校に在学する学生(本科生・専攻科生)
の保護者

役員(理事)

正会員より選出(各クラスより1名ずつ)
会長1名、副会長4名、常務理事1名、監査役2名

顧問

校長

事務局

事務局は同窓会館内に置く

後援会費

入会金

本科生25,000円/専攻科生10,000円
(入学時のみ)

会費

24,000円(年会費)

アクセス

所在地

鹿児島県霧島市隼人町真孝1460-1

電話番号

アクセス方法

【車で】
鹿児島空港から鹿児島高専・・・約25分
東九州自動車道 隼人東IC から鹿児島高専・・・約10分
【バスで】
隼人駅から鹿児島高専・・・約6分
【徒歩で】
隼人駅から鹿児島高専・・・約25分(2km)
隼人中前バス停から鹿児島高専・・・約5分